30代着物 TOP 着物を着てみたいと思ったら着物の着付け > 着物の着付け(補正No.2)

着物の着付け(補正No.2)

少し気になる部分は、補正することによって、補うことができます。 例えば、お尻が大きくて気になる場合には、

帯の下にお尻が見えるようでは、あまりキレイに見えません。 キレイに見えるためには、やはりここでも補正が必要になります。ポイントは、帯が目立つようにすること。誰でも、 背中からお尻にかけてカーブを描いています。そのカーブが、問題になってくるのです。カーブしている角度が大きいほど、補正しなければ、 帯が小さく見えてしまうのです。

補正には、タオルを使います。1枚のタオルを4つに折り、丁度、お尻の少し上あたりに補正します。すでに、 ウェスト部分に補正をしていますので、その中に挟みこみましょう。

お尻のふくらみがわからないようになったら、大丈夫。キレイな後姿の出来上がりです。