30代着物 TOP 着物の基礎知識着物のたたみ方 > 袋帯のたたみ方No.1

袋帯のたたみ方No.1

帯は、たたみ方を間違えると、お太鼓の部分に折りしわが出来てしまうことがあります。 きちんとたたみ方を覚えましょう。

袋帯のたたみ方は、屏風たたみの3つ折りと4つ折りがあります。タトウ紙の長さによって異なります。

●3つ折り(65センチ)の場合

1.中表にして2つ折りにします。

2.屏風たたみに3つ折りします。折り目を揃えてきちんとたたみましょう。

3.左の上下の輪に左の親指と人差し指を入れ、右手で下から2枚目を引きます。

4.引き出した分を、裏が表に出るように屏風たたみにして折り返します。このとき、 左に輪が3つできるので確認してください。右は2つの輪をはさんで帯の両端が上下に重なります。

5.折り目をきれいにしてから仕舞いましょう。