30代着物 TOP 初めて着物を選ぶとき着物の寸法と名称 > 自分に合った着物の寸法って知ってますか?

自分に合った着物の寸法って知ってますか?

自分に合った着物を着るためには、自分の寸法を知っていることが大切です。

着物は、既製品ではないので、洋服と違ってS・M・Lというサイズにはなっていません。
決まった呉服屋さんがある場合には、すっかりお任せになっていると思いますが、そうでない方は、 自分に合った着物の寸法を知っているほうが便利。

なぜなら、長襦袢・コートなどは、全て着物の寸法が基準となるからです。

寸法が違ってくると、長襦袢が袖から出てしまったり、 コートから着物が出てしまったり、くりこしが違っていると、長襦袢の衿がでてしまったり・・・と、せっかく着物を着たのに、 お出掛けが楽しくなくなってしまいます。

だから、自分に合った正しい寸法をメモしておきましょう。

初めて着物を仕立てる人は、お店の人に寸法のメモをもらいましょう。

 
おおよその目安です
身丈(肩から)
身長とだいたい同じ 
袖丈
身長×1/3
首の中心(グリ)から手のくるぶしまで 
褄下
身長×1/2 
前幅
後ろ幅-5cm 
後ろ幅
腰回り×1/4 +7cm