30代着物 TOP 着物の基礎知識着物の基本 > 白生地の種類と用途(塩瀬)

白生地の種類と用途(塩瀬)

特に太い緯糸をしっかりと打ち込んだ生地で、こはく琥珀とも呼ばれています。

特徴は緯糸が太いうねりになっているところです。
この生地は主に帯やふくさ、鏡台掛けなどに用いられています。