30代の着物TOP着物の基礎知識 > 長襦袢の種類

長襦袢の種類

長襦袢(不祝儀用)

不祝儀用とは、黒留袖・色留袖・喪服・色無地(お通夜・法事用)です。

長襦袢(訪問着・色無地・小紋)

訪問着・色無地は、白紋綸子の長襦袢でもよいのですが、ふりから、 少し色の入った長襦袢をお召しになったほうがきれいです。

長襦袢(小紋・紬)

気軽な街着には、長襦袢を目立たせておしゃれにするのもいいですね。

長襦袢とは

着物の下に着る下着のことです。身長に合わせて対丈で仕立て、衿には半衿をかけます。